第18回 長崎県下高校在京同窓会の集い

11月22日、三田の笹川記念会館において第18回長崎県下高校在京同窓会の集いを開催しました。
26校の代表者の方々に加え、長崎県、佐世保市、大村市、諫早市の自治体からの出席を得て、総勢95名でにぎやかに交流を深めました。
参加校による母校情報や同窓会の活動状況報告で拍手が起きる場面もありました。

参加校は下記26校でした。
長崎東、長崎西、長崎南、長崎北、長崎工、 長崎商、佐世保南、佐世保北、佐世保商、島原高、 諫早高、諫早商、大村高、五島高、猶興館高、 松浦高、平戸高、対馬高、壱岐高、上対馬高、 海星高、瓊浦高、西海学園、長崎南山、青雲高、 壱岐商高

▲文化事業部・福田部会長の司会で会が始まりました。

▲理事長挨拶に耳を傾ける参加者

▲藤島事務局長による、県産品(壱岐焼酎)で乾杯

▲ トップバッターは1番テーブルの長崎工業高校

▲歴史ある東京対馬会の支えのもと、対馬高校の活動は活発です。

▲初参加の瓊浦高校、文学座付属演劇研究所卒業し、プロダクションに所属して頑張っています。

▲長崎西高は、今年は役員改選です。

▲長崎県、佐世保市、大村市、諫早市の東京事務所からご挨拶。

撮影:井上早苗