第12回 長崎県下高校在京同窓会の集い

11月26日(金)、第12回長崎県下高校在京同窓会代表者の集いを三田の笹川記念会館にて開催しました。
同窓会組織化を準備中の高校も含め、28校、91名の参加を得ました。初参加は、西陵高校、西彼杵高校の2校です。 この会は県下高校同窓会が参集し、情報交換・交流を行う機会として、参加校も定着してきた感があります。

出席は以下の28校でした。
長崎東、長崎西、長崎南、長崎北、長崎工、長崎商、佐世保南、佐世保北、佐世保工、島原高、島原農、島原南、大村高、大村工、五島高、猶興館高、平戸高、口加高、対馬高、壱岐高、清峰高、海星高、長崎女子商、長崎南山高、西陵高、小浜高、長崎女子高(旧鶴鳴高)、西彼杵高。

▲理事長挨拶。壱岐の麦焼酎の差し入れは理事長からです。

▲会員部会メンバー。毎月第二水曜日は県人クラブ会員デーです。県人クラブに 関心のある方はご参加ください。参加費無料です。

▲会報「長崎倶楽部」は、1988年に第1号発行以来、次号で40号になります。 記念号発行にあたり、各同窓会からの広告協力をお願いできれば幸甚です。

▲佐世保北高東京北星会は、佐世保南高東京柏葉会と並ぶ佐世保地区の大組織です。

▲出席数最大は理事長を擁する壱岐高校。

▲1986年創立の西陵高校。初参加です。

▲初参加の西彼杵高校。

撮影:井上早苗